月夜硝子
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1030
最初以外はずっとキモヘルでした
身内がカバリア島に上陸しました。



そう…それは突然でした…。

ケータイに電話がかかってきて
身内「これ音聞こえるー?」

聞こえてきたのはトリスタのサーバーやら選択画面の音。
身内「今から入れるかやってみるから」

えっ…ちょ…おま…はや…!!(訳:えっ。ちょっと待てよお前。展開早すぎるだろう)

身内「あ 入れた」
ソッコー夕真でお迎えに行きました。
トリスタ
1028
服をチャージし、待ちぼうけをする前の話でも。


血石を掘ってエピクエを進め、ホムンクルス戦まで来ましたが
あまりの与ダメのしょぼさ&被ダメのでかさに逃げたわけですが。

ダークエレメントを覚えたら、挑みに行ってみようと決めまして。

カバリア島を東奔西走。
シメに歓迎学園内を駆け回って
覚えました
闇盾習得。そしてマスター。

ホムンクルス、再戦です。
トリスタ
1027
身内がトリスタを始めるっていうんで
『狩れる・掘れる・合成できる・リカバリーできる』という
自キャラで最もサポートできるキャラの夕真がお迎えに行きました。





夕真を待っていたのは身内がログインできないというオチでした。





キャラを作った後、サーバーに接続中ってところで
接続がブッチ切れるそうです。

身内が「眠い」と言うので、今回はお開きになりました。
また後日改めて。

結局、夕真は1時間以上こんなカッコで待ちぼうけしてました。
鷹は目印です
夕真「何の罰ゲームだよ…!」
※身内には「チュートリアル後に飛ばされる所の右側にいる変な人が自分」と伝えてました。

こっちとしては「このためにせっかく服チャージしたのに…!」だよ…!
トリスタ

copyright © 月夜硝子 all rights reserved.

トリックスター著作権表記
(c)2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.(c)2012 Gamepot Inc.All Rights Reserved.
template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。